大阪哲学学校のホームページへようこそ

**** Osaka Independent School of Philosophy ****

大阪哲学学校だより 2021.05.14.

*** http://oisp.jimdo.com **** oisp@mac.com ***

 

 コロナ禍が深刻の度合いをさらに強めるなか、哲学学校のリモートでの開催を予告しながら、慣れないために実施が遅くなっておりました。

 この度、試行的にスカイプ(Skype)のビデオ会議システムを利用して、リモート哲学学校の第1回を下記のように開催したいと思います。

 先日、NHKのEテレの番組「54色のいろ鉛筆  〜奈良  大正中学校の挑戦〜」をご案内いたしましたが、「挑戦」を主導してこられ、番組でも登場しておられた校長先生(当時)の向本博俊さんに、大正中学校の長年積み重ねられた教育実践や近年の哲学教育の試みなど、番組では十分触れられなかった内容に踏み込んで、お話をしていただきます。対面での哲学学校のような長時間ではありませんが、質疑応答の時間も最後に設けます。

 

リモート哲学学校 第1回

 

「奈良・大正中学校の挑戦を語る」

 

 話し手・向本博俊(同校・前校長)さん

 

日 時:5月22日(土)午後1時〜2時半

     (対面哲学学校と時間が異なります)

参加費:試用期間中は無料とします

参加方法:参加希望者は哲学学校(oisp@mac.com)までメールでお申し込みください。事前(前日)に参加のためのURLを送信いたします。

参加するにはインターネットに接続できる環境とパソコンなどの情報機器が必要です。

スカイプの使い方は、URLと一緒に簡単な説明をお送りする予定ですが、自分でネット等でお調べいただける方は、事前に見ておいてくださればありがたいです。スカイプの利用自体は無料です。

なお、参加可能人数には限りがありますので、先着順で受け付けます。おそらく大丈夫とは思いますが、参加希望者が接続限度を超えた場合は、お断りすることがあります。

 

(以下、参考までにテレビ番組の内容です)

NHK Eテレ ハートネットTV

「54色のいろ鉛筆  〜奈良  大正中学校の挑戦〜」 前編

 

放送 2021年4月27日 午後8時~8時29分

再放送 2021年5月4日 午後1時5分~1時34分

 

奈良の大正中学校は、地域の子どもなら誰でも受け入れ、子どもの「しんどさ」に向き合ってきた。重い知的障害がある子、パニックになりやすい子、やんちゃな子、家庭のことで悩む子。さまざまな事情を抱えた子どもたちがそれぞれの課題や進路に葛藤する。教師たちは地域と連携をはかりながら子どもたちをサポート。

前編は、個性豊かな子どもたちの共生への取り組みを見つめる。

 

「54色のいろ鉛筆  〜奈良  大正中学校の挑戦〜」 後編

 

放送 2021年4月28日 午後8時~8時29分

再放送 2021年5月5日 午後1時5分~1時34分

 

奈良の大正中学校は、地域の子どもなら誰でも受け入れ、子どもの「しんどさ」に向き合ってきた。重い知的障害がある子、パニックになりやすい子、やんちゃな子、家庭のことで悩む子など。名物先生・向本校長のもと、教師たちは個性豊かな子どもたちをサポートする。

後編は、受験シーズンを迎え、さまざまな事情や課題に葛藤する子どもたちの成長を追う。

「大阪哲学学校通信」第48号
通信48号.pdf
PDFファイル 1.7 MB

『生きる場からの哲学入門』は、著者割引価格(1900円)でご購入いただけます(書店店頭価格は2420円)。

割引価格+送料200円で郵送もいたしますので、ご希望の方は送付先をご連絡ください。