大阪哲学学校のホームページへようこそ

新型コロナウィルス流行への対応について

 

大阪哲学学校の会員ならびに参加ご予定の皆さま

 

いつも大阪哲学学校にご参加・ご協力をいただき、有り難うございます。

ところで、この度の新型コロナウィルスの広がりに収束の見通しが立たないことから対応を世話人会で相談し、すでにご案内している催しについて次のような緊急措置(一部実施、他は延期)を取ることにいたしました。どうぞご理解くださいますようお願いします。

 

1)予定通り実施するもの

 

 3月14日(土)「訪問・旧真田山陸軍墓地〜現地見学と講演」

 

 ご参加あるいはご関心おありの方は、下の事前資料をご参照ください。

 

 *参加に際しては、ご自身の体調等にもとづきご判断ください。

 

2)延期(いったん中止)するもの

 

 3月21日(土)〜5月2日(土)

 

  講演シリーズ「21世紀のマルクス」(4回)

 

 *実施が可能になれば、講師の方と日程を再調整し、

  あらためてご案内をいたします。

 

  問い合わせ先:oisp@mac.com

 

       2020年3月3日

 

 

             大阪哲学学校代表世話人 平等 文博

小田康徳「旧陸軍墓地、保存の課題」
3月14日「訪問・旧真田山陸軍墓地」事前配付資料
旧陸軍墓地、保存の課題.pdf
PDFファイル 439.2 KB

 

講演シリーズ21世紀のマルクス」
 
 当面中止とし、改めてご案内します
 
第1回「『資本論』と現代—『21世紀のマルクス』第1章から」
講師・伊藤 誠さん(経済学)
 
第2回「資本の統治術をめぐって」(仮題)
講師・大黒弘慈さん(経済学)
 
第3回「マルクス政治理論ののりこえ」 
講師・大藪龍介さん(政治学)
 
第4回「マルクス再読と21世紀のオールタナティブ」
講師・田畑 稔さん(哲学)

『生きる場からの哲学入門』は、会場にて割引価格(1900円)でご購入いただけます(現在の書店店頭価格は2420円)。

割引価格+送料200円で郵送もいたしますので、ご希望の方は送付先をご連絡ください。